20209

  • 2019年9月
  • 2019年10月
  • 2019年11月
  • 2019年12月
  • 2020年1月
  • 2020年2月
  • 2020年3月
  • 2020年4月
  • 2020年5月
  • 2020年6月
  • 2020年7月
  • 2020年8月
  • 2020年9月
  • 2020年10月
  • 2020年11月
  • 2020年12月
  • 2021年1月
  • 2021年2月
  • 2021年3月
  • 2021年4月
  • 2021年5月
  • 2021年6月
  • 2021年7月
  • 2021年8月
  • 2021年9月
  • 2021年10月
  • 2021年11月
  • 2021年12月
  • 2022年1月
  • 2022年2月
  • 2022年3月
  • 2022年4月
  • 2022年5月
  • 2022年6月
  • 2022年7月
  • 2022年8月

ニュース & トピックス

2020.6.16【再掲】公演開催時の感染予防への取り組みについて

九州交響楽団は、新型コロナウイルス感染について、緊急事態宣言解除後の政府の方針、全国公立文化施設協会、及び、クラシック音楽公演運営推進協議会における感染拡大予防ガイドラインに基づいてお客様の安全・安心を最優先に考え、下記の通り、最大限の感染予防と拡大防止のための対策を実施した上で、第387回定期演奏会(2020年7月17日,アクロス福岡シンフォニーホール)より公演を再開します。

 

 

1.入場時の制限について

①新型コロナウイルス感染予防のため、次に該当する方は入場ができません。

・入場時の体温が37.5度以上の方 ※会場入場口で検温を実施します

・咳、呼吸困難、全身倦怠感、咽頭痛、鼻汁・鼻閉、味覚・嗅覚障害、眼の痛みや結膜の充血、頭痛、関節・筋肉痛、下痢、嘔気・嘔吐の症状がある方

・新型コロナウイルス感染症陽性とされた者との濃厚接触がある方

・過去 2 週間以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国・地域への訪問歴、及び当該在住者との濃厚接触がある方

②政府発表のイベント参加人数制限(客席の上限が全体の50%)に基づき、座席を約900席に制限してチケットを販売します。また、お客様同士の社会的距離確保のため、座席は隣左右一席空けて(市松模様に設定し)配席します。また、飛沫防止のため、1階1列目はお座りいただけません

③入場時はマスク着用と手指消毒を必ずお願いします

④入退場をお客様に時間差でお願いします

 

2.プログラムの短縮について

公演再開にあたり、お客様の安全・安心を第一に考えて、7月中は休憩時間を設けずに、公演内容を当初の予定から変更(短縮)して実施いたします

 

3.従来のサービス休止について

・ロビーコンサート、CD販売はいたしません

・終演後のお見送りはいたしません

・託児室、クローク、ドリンクコーナーは閉鎖します

・入場時のプログラム冊子の手渡しはいたしません(会場内に設置にて配布いたします)

・チラシの折り込みは致しません

・アンコールの演奏曲目の掲示はいたしません

 

4.ご来場の皆様へ

・入場時は必ず手指消毒をし、会場内でのマスク着用をお願いします

・チケットご購入者とご来場者が異なる場合、前日までにご来場者情報を九響チケットサービスにご連絡ください

・会場内では社会的距離の確保(最低1m)にご協力ください

・入場時は各自チケットをもぎって所定のボックスにお入れください

・当日券後購入の際は購入者の個人情報を確認させていただきます

・ブラボー等の声援をお控えください

・楽屋口などでの出演者面会はご遠慮ください

 

5. 出演者・スタッフの対策について

・すべての出演者、スタッフの検温を実施し、手指消毒を徹底します

・スタッフは原則マスクを、必要に応じて手袋を着用します

 

※上記は 6 月 15 日時点の対応であり、今後の状況により内容が変更になる可能性がございま

す。また、安全な開催が困難と判断した場合は直前に急遽開催を中止する可能性がございます。

 

以上

 

お客様に安心して演奏会をお楽しみいただける様、細心の注意と対策を講じ開催の準備を進めてまいりますので、皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

戻る
pagtop