20196

  • 2018年6月
  • 2018年7月
  • 2018年8月
  • 2018年9月
  • 2018年10月
  • 2018年11月
  • 2018年12月
  • 2019年1月
  • 2019年2月
  • 2019年3月
  • 2019年4月
  • 2019年5月
  • 2019年6月
  • 2019年7月
  • 2019年8月
  • 2019年9月
  • 2019年10月
  • 2019年11月
  • 2019年12月
  • 2020年1月
  • 2020年2月
  • 2020年3月
  • 2020年4月
  • 2020年5月
  • 2020年6月
  • 2020年7月
  • 2020年8月
  • 2020年9月
  • 2020年10月
  • 2020年11月
  • 2020年12月
  • 2021年1月
  • 2021年2月
  • 2021年3月
  • 2021年4月
  • 2021年5月

ニュース & トピックス

2019.05.29目からウロコ!?のクラシック講座は、リニューアルします

九州交響楽団の定期演奏会で演奏する曲目について、分かりやすい解説が好評の「目からウロコ!?のクラシック講座」(年9回開催)。2016年の講座開設時から講師としてご登壇いただいている中村滋延先生からもご助言いただき、今年度は、九州大学大学院助教で音楽学者の西田紘子先生、音楽評論家の高坂葉月先生を新たに講師に迎えてリニューアルいたします。初回は、「自然からのインスピレーション―マーラー音楽の源泉をひもとく」と題し、7月3日(水)の午後2時から、第375回定期演奏会で演奏するマーラー「交響曲第3番」をめぐって、マーラー研究がご専門の高坂葉月さんにお話いただきます。講座終盤の「質問コーナー」もリニューアルの一環で、皆さんが普段抱いている素朴な疑問など、講師や九響の音楽主幹に質問していただくことができます。先着100名様入場無料、会場はアクロス福岡円形ホールです。お申込みは、お名前、ご連絡先(住所、お電話番号、メールアドレス)、参加ご希望の回をご明記の上、FAX(092−822−8833)またはEメール(otoiawase@kyukyo.or.jp)をお送りください。当日、お座席に余裕がある場合は、事前のお申込みなしでもお入りいただけます。

皆様のご来場をお待ちしております。

 

●第375回定期の聴きどころ

「自然からのインスピレーション―マーラー音楽の源泉をひもとく」

日時:2019年7月3日(水)午後2時〜(午後1時30分開場、終了予定は午後3時15分です)

講師:高坂葉月(音楽評論家)

・マーラー/交響曲 第3番 ニ短調

 

●第376回定期の聴きどころ

「舞踏は音楽の母、ラテン情熱の世界と夢うつつ」

日時:2019年8月8日(木)午後2時〜

講師:中村滋延(作曲家・九州大学名誉教授)

・ファリャ/組曲「三角帽子」第1番

・ロドリーゴ/アランフェス協奏曲

・バーンスタイン/管弦楽のためのディヴェルティメント

・ヒナステラ/組曲「エスタンシア」

 

●第377回定期の聴きどころ

「響きで魅せるシンフォニー―ハマる、ブルックナー」

日時:2019年9月3日(火)午後2時〜

講師:西田紘子(音楽学者・九州大学大学院芸術工学研究院助教)

・ワーグナー/ジークフリート牧歌

・ブルックナー/交響曲 第7番 ホ長調(ノヴァーク版)

 

※チラシはこちらからダウンロードください→2019_uroko

戻る
pagtop