20208

  • 2019年8月
  • 2019年9月
  • 2019年10月
  • 2019年11月
  • 2019年12月
  • 2020年1月
  • 2020年2月
  • 2020年3月
  • 2020年4月
  • 2020年5月
  • 2020年6月
  • 2020年7月
  • 2020年8月
  • 2020年9月
  • 2020年10月
  • 2020年11月
  • 2020年12月
  • 2021年1月
  • 2021年2月
  • 2021年3月
  • 2021年4月
  • 2021年5月
  • 2021年6月
  • 2021年7月
  • 2021年8月
  • 2021年9月
  • 2021年10月
  • 2021年11月
  • 2021年12月
  • 2022年1月
  • 2022年2月
  • 2022年3月
  • 2022年4月
  • 2022年5月
  • 2022年6月
  • 2022年7月

ニュース & トピックス

2020.7.22第388回定期演奏会2回公演開催決定、及び、チケット発売日の変更について

九州交響楽団は、新型コロナウイルス感染について、緊急事態宣言解除後の政府の方針、全国公立文化施設協会、及び、クラシック音楽公演運営推進協議会における感染拡大予防ガイドラインに基づいてお客様の安全・安心を最優先に考え、最大限の感染予防と拡大防止のための対策を実施した上で、第388回演奏会を9月18日(金)(開演:午後7時)と9月19日(土)(開演:午後3時)の2公演に拡大し、アクロス福岡シンフォニーホールにて開催いたします

昨今のコロナ禍において、演奏活動ができない状況が続いたことにより、楽団をとりまく経営環境は未だ厳しい状況が続いています。7月定期演奏会より公演を再開いたしましたが、政府の方針であるイベント開催制限の段階的緩和の基準に基づいた入場制限(客席の上限が全体の50%)内での開催となっております。その中、9月に予定しております定期演奏会は、今シーズン初めての音楽監督小泉和裕指揮による公演となり、より多くのお客様に演奏会を楽しんでいただきたいという思いから、同プログラムを お客様が会場に足を運び易い金曜日の夜と土曜日のお昼の両日開催することといたしました。なお、プログラムの変更につきましては、7月8日(第14報)でお知らせした通りです。また、2公演開催に伴い、第388回定期演奏会のチケット販売日を第14報より変更し、8月5日(水)より会員様先行発売、また、8月11日(火)より一般発売といたします。定期会員の皆様へは配席やご入場に際してのお願いなど、重要なお知らせをご案内させていただきます。

お客様に安心して演奏会をお楽しみいただける様、細心の注意と対策を講じ開催の準備を進めてまいりますので、皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

 

以上

第388回定期演奏会2回公演開催決定及びチケット発売日の変更について(第15報)(PDFファイル)

・参照:第14報   [2020年7月8日掲載分]

戻る
pagtop