201612

  • 2015年12月
  • 2016年1月
  • 2016年2月
  • 2016年3月
  • 2016年4月
  • 2016年5月
  • 2016年6月
  • 2016年7月
  • 2016年8月
  • 2016年9月
  • 2016年10月
  • 2016年11月
  • 2016年12月
  • 2017年1月
  • 2017年2月
  • 2017年3月
  • 2017年4月
  • 2017年5月
  • 2017年6月
  • 2017年7月
  • 2017年8月
  • 2017年9月
  • 2017年10月
  • 2017年11月
  • 2017年12月
  • 2018年1月
  • 2018年2月
  • 2018年3月
  • 2018年4月
  • 2018年5月
  • 2018年6月
  • 2018年7月
  • 2018年8月
  • 2018年9月
  • 2018年10月
  • 2018年11月

第349回定期演奏会 ブルガリアの星 カムツァロフを迎えて

開催日 2016年5月27日(金)午後7時開演(午後6時開場)
チケット販売日 一般:3月3日(木)[会員先行:2月17日]
会場 アクロス福岡シンフォニーホール
オンラインでチケット購入 会員割 学割 ペア割 おそ割

20代になってから作曲家を志したストラヴィンスキーは、名物プロデューサーのディアギレフに認められ、傑作バレエ『火の鳥』『ペトルーシュカ』『春の祭典』を次々と生み出して、音楽会の革命児として一躍その名を世間に轟かせました。ロシアに生まれ、第一次世界大戦の影響でスイスに移住、そしてアメリカへと渡り、その後母国に戻ることのなかったストラヴィンスキー。『火の鳥』などロシア民話を題材にした作品も多くあり、ロシアへの愛着と郷愁がうかがえます。
 この『ペトルーシュカ』の舞台もロシア。謝肉祭の浮かれた市場で魔術師から命を吹き込まれた人形たち−バレリーナ、荒くれ者、そしてわら人形のペトルーシュカ(本来の名前ピョートルの愛称)が主人公の物語です。ペトルーシュカは悲しい結末を迎えます・・・
 曲中にはロシアの民謡も多く使われています。いくつかの民謡が同時に響く場面もあり、それを探してみるのも楽しいですよ。
 九響初登場のマエストロ・カムツァロフ、そして、ウィーン・フィルの首席フルート奏者アウアーと夢の共演にもご期待ください!

曲目 ワーグナー/舞台神聖祝典劇「パルジファル」第1幕への前奏曲
イベール/フルート協奏曲
ストラヴィンスキー/バレエ音楽「ペトルーシュカ」
出演
指揮 ヨルダン・カムツァロフ
フルート ワルター・アウアー
ピアノ(「ペトルーシュカ」) 佐藤美香
Yordan Kamdzhalov_1(c)Amit Katzir(1)
walterauer
Sato-01

ロビーコンサート
♪アルビージ/小組曲 第2番(3本のフルートのための)より
Ⅱ.鐘 Ⅲ.ヴェニスの舟歌 Ⅳ.泉

フルート:大村友樹、永田明、山下浩二

タイアップ
九響プレトーク#14(アクロス福岡情報誌 ACROS 5月号)

チケット情報

チケット発売日一般:3月3日(木)[会員先行:2月17日]

チケット料金 S席5200円 A席4200円 B席3100円 学生席1100円

会場 アクロス福岡シンフォニーホール 座席表

オンラインでチケット購入 チケットのお申込み方法はこちら

プレイガイド

九響チケットサービス
TEL:092-823-0101

アクロス福岡チケットセンター
092-725-9112

ローソンチケット
0570-084-008  Lコード : 85571

チケットぴあhttp://t.pia.co.jp/
0570-02-9999  Pコード : 284-531

pagtop